医療レーザーの主流ダイオードレーザーの概要

脱毛は通うエステサロンや美容外科クリニックによって必要となる回数や期間が異なってきますが、その施設で導入されている「脱毛マシン」によっても変わってきます。最近の脱毛の主流は特殊な光をお肌に照射する事でムダ毛のみにダメージを与える「光脱毛」ですが、多くのエステサロンでは光の出力に上限が設けられた「フラッシュ脱毛」が採用されています。

そのため、エステサロンで使用される特殊な光で脱毛を行った場合、効果が現れるまでに多くの時間やコストが必要となってしまいます。もし短期間の内に高い効果を実感したい場合は医療用レーザーを使用して脱毛が行える美容外科クリニックや皮膚科といった「医療機関での脱毛」がオススメです。

医療レーザーによる脱毛は基本的に3つのタイプのレーザーを使って行われますが、代表的なのは「ダイオードレーザー」と呼ばれる種類のレーザーです。このダイオードレーザー以外に王道なのはロングパルスYAGレーザーとアレキサンドライトレーザーの2つのタイプのレーザーですが、クリニックでは先にも述べたダイオードレーザーを導入している医療機関が大半を占めています。
ダイオードレーザーは痛みが少なく、施術が難しいとされる産毛にも対応できる非常に有能なレーザーです。他のレーザーに比べて痛みが少ないので、お肌への刺激や痛みに弱い女性でも安心して脱毛することが出来ます。また、その安全性が高く評価されて現在は家庭用脱毛器にもこのダイオードレーザーを導入するメーカーが増えてきています。



町田で医療脱毛情報を集めたサイトです。