脱毛と同時にシミ治療も出来る複合機の魅力

エステサロンや美容外科クリニックのような専門的な施設で脱毛を行う場合、少なくとも5回~20回ほどの施術回数を重ねることになるので、必然的に多くの施術期間が必要となります。

また、エステサロンや美容外科クリニックでは光脱毛と呼ばれる特殊な光をムダ毛の成長期に合わせて照射する事でダメージを与えていく脱毛法がメインで行われるため、成長期が訪れる2ヶ月~3ヶ月に一回の頻度でしか施術が出来ないという現実があります。そのため、脱毛を完了させようと思うと必然的に1年~2年の月日を要する事になります。しかし、最近では脱毛期間中でも有意義に過ごせるように脱毛だけでなくスキンケアや美白、美肌を目指せる「複合機」を導入するサロンやクリニックが増えてきています。

複合機とはその名のとおり複合的な性能を搭載したマシンの事で、たとえばIPLと呼ばれる機器には脱毛に使用されるIPLをシミなどの治療にも応用できる機能が備わっています。そのため、ムダ毛を脱毛しながら同時にシミの治療やお肌の美白効果を目指す事も出来ます。
(参考:http://clinic.e-kuchikomi.info/datsumo/pref_12/city_775)

また、中には光豊胸と呼ばれる光を照射するだけでバストアップを図ることが出来る機能と搭載した機種もあり、胸や乳首の脱毛と同時に光豊胸によるバストアップを目指す事が可能な複合機も存在しています。そして、従来の脱毛器では難しいと言われていた産毛の脱毛も複合機によっては効果的に行う事が出来るので、最近では脱毛マシンを単体で導入するのではなく最初から複合機を導入するサロンやクリニックが増加しつつあります。